出荷通知を一括送信できる物流系のオススメShopify(ショッピファイ)アプリ2選

今回は物流関係のオススメShopify(ショッピファイ)アプリをご紹介します。

オンラインストアを運営していると必ず必要なのが商品の出荷作業です。
自社対応するか、外部に委託するかの選択になりますが、もし自社対応(自社発送)する場合に1件ずつ出荷通知をするのは手間が掛かります。
また、万が一追跡番号の入力ミスなどが発生すると重大な影響があるので神経を使うところです。
自社発送する場合、特に出荷件数が多いと注文が多く嬉しい反面、出荷作業と出荷通知の手間も増えます。

出荷通知を一括送信できる物流系のオススメShopify

こうした手間を効率的に解消できるShopifyアプリは無いかと探した結果、良いアプリを見つけたのでご紹介します。
この記事をアップした時点では実際の稼働確認も出来ていますので安心してご利用いただけます。
物流関係の中でも出荷通知を一括送信、一括管理できるShopifyアプリです。

Uchuya Shipping Cooperation


料金体系
7日間お試し無料/月額$9.9
Uchuya Shipping Cooperation佐川急便とヤマト宅急便に対応した出荷管理ができるShopifyアプリです。
日本国内の物流業者に対応しているだけに、日本語で利用可能。トランスコスモスさんが開発したので国産Shopifyアプリと言えます。

発行済みデータをアップロードすると追跡番号を注文に追加し、発送手配メールを自動送信してくれます。つまりまとめて発送した場合、そのデータをアップロードすればShopify経由でお客様に出荷通知が送信されるので、あとは到着を待つだけという状況になります。

ヤマト配送伝票連携ツールに対応しており、ヤマト伝票印刷用フォーマットに自動的変換してCSV出力が可能。
更に日付指定、時間指定も対応しているので、対応できるのであれば対応した方が成約率が上がる可能性は高くなるでしょう。もちろんそれなりに運用コストも発生するので費用対効果を見る必要はありますが、機能的にはこのアプリで導入可能となります。

月額約10ドルで利用できるので、ヤマト宅急便か佐川急便を利用している自社発送のオンラインストアで日々の出荷件数が多い場合は導入するのがオススメです。

MassFulfill


料金体系
完全無料
MassFulfill手動で出荷データをアップロードすると一括で出荷通知を送信できるShopifyアプリです。
英語ではありますが完全無料で利用可能です。
Uchuya Shipping Cooperationで対応していない日本郵便などの配送業者を使っているオンラインストアにオススメです。

アプリ用のフォーマットに加工して情報入力したCSVをアップロードするだけで一括出荷通知が可能。データ加工の手間は掛かるものの、慣れれば同じ作業になりますので1件ずつ出荷通知をするよりは遙かに効率的ではないでしょうか。
件数の目安を一概に判断は出来ませんが、1日10件以上の出荷があるようなストアでしたら導入してみてもいいかもしれません。
数十件あるいは数百件を捌かれるようなストアでしたら間違いなく導入した方がよいでしょう。

シンプルですが、無駄な機能が無いので使いやすい、一括出荷通知ができるShopifyアプリです。

まとめ

出荷作業の効率化はオンラインストアにとって重要な要素です。
以前に出荷自動化をするための仕組みとしてシッピーノとLogiMoPro連携について記事を書きました。
在庫管理・出荷作業を自動化するShopify×シッピーノ×LogiMoProの仕組みと導入までの流れ このように出荷作業と在庫管理を外部委託してマーケティングや集客、新商品開発にリソースを割いた方が良いケースもあるとは思います。
一方、商品サイズが小さかったり、ある程度社内リソースが割ける場合には自社で対応した方がコストが抑えられることもあるでしょう。

物流システムをどのように運用するかは会社の状況や商材によって多岐に渡るので一概には言えませんが、自社発送である程度件数が多いオンラインストアを運営されているようでしたら、今回ご紹介したShopifyアプリが役に立つのではないでしょうか。

補足
ご紹介したShopifyアプリの価格・機能やサービスそのものの有無は時間が経つと変わっている可能性もあります。最新情報はShopifyアプリストアの各アプリページをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です